スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2011の投稿を表示しています

アラカリワーク 七月の予定

みなさんどうも、最近本当に暑くなってきましたね。

アラカリワークも熱く、厚い内容にしたいと思っています。

しかしながらイベントの多い7月。今月はワーク少なめです。



オープンクラス
7月 2日(土) 19時~22時 @ 六会公民館
7月23日(土) 19時~22時 @ 六会公民館
7月30日(土) 19時~22時 @ 六会公民館

プログレスクラス
7月4日(月) 19時15分~22時 @ 六会公民館
7月25日(月)19時15分~22時 @ 六会公民館



その他のイベント
7月9日(土) don doko don @ カラバッシュ 19:00~
  先日突然倒れてしまった、千葉のジャンベ叩き、こうすけくんを励ます会。
 ライブを見るのも上手くなる手段と考え、行ける人は一緒に行きましょう!

7月16日(土)うたりべライブ @ 茅ヶ崎フロッギーズ
  人気バンド天草の前座としてライブします。暇な人来て!

7月17日(日)~18日(月) アラカリキャンプ @ 三浦海岸
  アラカリワークにゆかりのある人達の交流会。海でキャンプ、お酒、太鼓!
 参加したい方は、気軽に連絡ください。

7月18日(月) アースケアフリカンフェスタ @ ソレイユの丘
  キャンプからそのままの流れで行こうと思います。湘南、横浜、横須賀の
 ジャンベチームが集います。

7月31日(日) 東京ナンガデフ復活祭 @ SARAVAH東京 18:00 open
  日本のトラディッショナルバンドの先駆け、10年の時を経て期間限定復活!

signal from nature

世の中には不思議な事が本当に沢山ある。
ただいま、お仕事は三浦海岸を清掃しているのですが、
海に落ちているのはゴミだけでなく、流木、海藻、
それに色んな動物の死骸も上がる。
一昨日浜に「竜宮の使い」と呼ばれる深海魚が2匹も打ちあがりました。

初め見た時に、アザラシか何かかと思いましたが、
よく見るとそれは1メートル以上もある大きな魚。
この魚が浜に上がると地震が起きると昔から言われてたそうです。
ふと見上げると空にはくっきりと層の分かれているいわゆる地震雲。
そしたら、やっぱりありました、千葉と岩手で大きな地震が。
岩手は分からないが、千葉と言ったら東京湾を挟んだ三浦海岸の目の前。
地球という生命体の中の、細胞のような僕ら地上の生き物には、
本来地球からのメッセージを受け取る力があるんだと思う。
しかし技術の進化が、人間の感覚的退化を促してしまってる。
感覚では聞こえなくなってしまった地球からのメッセージ。
でも、周りを見渡すと、地球と繋がっている他の生命が沢山いる。
彼ら?を意識する事で、捉えられるメッセージもあるのかも知れない。
でも何より、感覚を退化させないようにしたいものです。

ンゴニな人々

二足のわらじ。。
働いて、太鼓叩いて、音楽やって、、ってネットに向かう時間がない。
ついついblogがお手透きになってしまいますが、
みんなそうやって無い時間を上手く使ってるんだよね。。

今日のお題は「ンゴニな人々」。
僕の周りでンゴニを演奏し始めた人を紹介します。

アラカリジャンベワークの常連さんで、デジュやホーメイ、三線もやる
多彩なJUNさん。音の本職はフラメンコのギタリスト。
弦楽器をやっていただけ合って、僕が習ってきたアフリカの唄を
どんどんと吸収しています。
それだけでなく、ホーメイの唄(国で言ったらモンゴル辺り?)
の伴奏にンゴニを使って、オリジナルミックスな唄も唄ってくれ、
ンゴニの新たな境地を感じさせてくれました。
僕の作ったブインゴニもオリジナルに改造(装飾)して楽しんでいます。

彼もライブをする機会が多く、もしかしたらどこかで
ンゴニを使った彼の唄が聴ける日があるかもしれません。
僕はそんな日を楽しみにしています。

アフリカリベ 後記

昨日はあいにくの天気でしたが、足を運んでくれた皆様ありがとう!
めでたく第1回目のアフリカリベ無事終了しました。

うたりべもCUBATUMBAも最高のライブをしたつもり?ですが
天気のせい?告知不足?それとも洗礼?
予想以上にお客さんが少なかったのが残念です。
アーティストとしての準備はしてきたけど、オーガナイザーとして
メンバーみんなが油断していたのかな?兎に角いい勉強になりました。
最後のセッションは、リズムはアフリカン、ラテンでがっちり固めて
急遽P.A.をつとめてくれたBOCCAのゆうくんがギター、
ひょろっと立ち寄った外人さん(名前忘れちゃった)もトロンボーン
で参加してもうすごい音楽の渦になりました。
Free Cultureも毎度毎度ありがとうございました。
「このメンバーで秋頃にまたやろうと!」言ってもらいました。
音楽って素敵!

beach clearn

BLOGご無沙汰でした。
ここ最近、アフリカ行きへの欲求が出てきまして、仕事を始めました。
仕事は三浦半島の海岸の清掃。



6月から11月までという期間限定のお仕事で費用を貯めるつもりです。
さて今週の月曜日から始まったのですが、海岸清掃楽しい!!
もちろん場合によって汚いし、臭いし、危険(3K)ではあるけども
海岸が宝の山に見えてしまう。
ビーチグラス、貝殻、等々色々目についたものをポケットに入れる。
そして僕にぴったりなのは、海にはブイが落ちてるって事。
5日間のうちに3つもブイを拾いました。
仕事期間中貯めて、アフリカから帰ったら大量にンゴニ作ちゃおうかな。
さてさて、今清掃をやっている三浦市はゴミの分別が結構厳しい。
7種類も分別があるから大変。でもその中から缶や瓶はリサイクルされる
資源として回収されるから救われるんですが、分別の中に
「埋め立てゴミ」と称されるゴミがあります。
プラスチック、ゴム、金属、等々こんなの海に埋め立てられてるんだ?
って思っちゃうものが回収され又、海に捨てられてる?事になる。
今までゴミ箱にポイッと捨てたゴミの行き場所なんて、真剣に考えて
なかったけど。。。それが現在の現状なんですね。
ワンシーズン関わったら、もっと色々な事を感じそう。

さてさて明日は待ちに待ったうたりべのライブがあります。
海から頂いたエネルギーを上手く循環できたらいいな!!

6月12日(日)は アフリカリベ

どうも、うたりべのライブ告知です。



来る6月12日(日)は藤沢のFREE CULTURE (http://www.freeculture.jp/)

にて、「AFRICARIBE  vol 1」というイベントをやります。

アフリカとカリブを合体して出来たイベント名。

アフリカ代表の「うたりべ」とカリブ代表の「CUBATONBA」の対バン。

CUBATONBAのリーダーヒロくんとは、5〜6年前

hukというジャムバンドで一緒に叩いた事から知り合った太鼓仲間。

イベントで会う度に、シェケレとかコンガとか持って入り口で唄ってた。

コンガを叩くとき、押さえきれない口太鼓がいつも聴こえてくる。

「んーーん、んーーふーー」なんて一緒に叩くとつい笑顔になっちゃう。

そんな彼がキューバのトレスギターという3本弦のギターを弾く。

そこにラテンなパーカッションやルンバBOX(巨大なゴンゴマ)

が乗り、哀愁漂うキューバの唄を聞かせてくれる。

最近、ご無沙汰だったヒロくんに会うとそんな素敵な事をやってるという。

お互いの音源を聴いて、そして今回の震災を機に何か出来ないかと、

チャリティーイベントとして「AFRICARIBE」を立ち上げる。

うたりべはベースにたっちゃん(fromはち)を迎え、みなさんに

笑顔を届けるべく、奏で、叩き、唄います。

そして、考えてみると出演者みんながパーカッショニストって事。

ヒロくんの提案でスペシャルセッションも考えております。

お楽しみに!


AFRICARIBE   vol  1
2011 . 6 . 12 (sun)   @   藤沢 free culuture 4:00open 5:00 live  start 1500円(1 drink) ※ 今回の収益の50%が東北関東大震災の寄付となります。