スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

12月のアラカリ ワーク達

12月になってしまいました。迫り来る2014年と、過ぎ去る2013年。
思い返すと色々な事がありました。今年はセッセマーラーズとして11回もライブを
しました。残すは12月8日の湘南カオス。これで12回。月一ペースで、みんなも
ワークとライブをよく頑張りました。


 さて、12月のワークショップです。
まずはスペシャルオープンクラス
12月 7日(土)アラカリ&モモの師弟ワークショップ @ 片瀬公民館
17時 〜アラカリのドゥンドゥンワーク(ボロコノンドを企画中) 19時半〜モモのジャンベワーク(こちらもボロコノンドを企画中)
共に2000円、両クラス受講の場合は3500円。
 オープンクラス
12月14日(土) 19時〜22時 @ 片瀬公民館
12月21日(土) 19時〜22時 @ 片瀬公民館

 プログレスクラス  12月 2日(月) 19時15分〜22時 @ 六会公民館 12月 9日(月) 19時15分〜22時 @ 六会公民館 12月23日(月) 19時15分〜22時 @ 六会公民館
  ンゴニクラス  12月 3日(火) 19時30分〜22時 @ 善行公民館 12月17日(火) 19時30分〜22時 @ 善行公民館

 今年もあとわずか、がんばっていきましょ!

今週のアラカリ

11月も最終週。週末には12月に突入!
今年という時間の終わりが見えた途端に、時間の流れは速く感じる。

仕事に追われ、挨拶(忘年会)に追われ、それに伴う混雑や渋滞に追われる。
 それを昔の人は「師走」と呼んだ。
だから単純に、「テクノロジーが進んだから忙しい」と言う事でもなさそう。
時間は、同じに流れてるはずのに、、、時間を大きく区切った時に、
周期ってモノが出来て、始まりと、終わりが出てくる。
 だから人間は暦を作った時から、年末が忙しくなったんじゃないかな?
犬やネコや、ヤギや牛はおかまいなしだもんね。。。



 そんなこんなで、ちょっと忙しい今週の予定です。
11月25日(月) ワークショップ・プログレ 19:00〜 @六会公民館
  こちらは通常のアラカリプログレクラス「ギネファレ」をやっています。

11月26日(火) ハッピーマウンテンワークショップ 20:00〜   月に一度の平塚ハッピーマウンテンバーでのワークショップ。只今ドゥンドゥンバ  を挑戦中。バーならではほろ酔い気分での参加もオッケーです。2000円
11月29日(金) バンサンボゴラ ライブ @ ハピコマルシェ
  不思議な出会いを繰り返すあっこさんの紹介イベント。鵠沼のこれまた縁のある  IVY HOUSE (アイビーハウス)にて、アフリカ式のゲリラライブをします。  「日常をハッピーにする、みんなの集まるハコ」でハピコなんだって。  バンサンボゴラにぴったり。10時から17時の間に2回くらいやります。
11月29日(金) 午後 にしやまん ゆらし療法院1周年ライブ
  リスペクトするジャンベ仲間にしやまんとのデュオ、残念ながら、定員制で今回は限 られた人達へのライブですが、そのうち日の目を見れるように頑張ります。
11月30日(土) アラカリ オープン ワーク
  通常のオープンワーク。只今ドゥンドゥンバファミリーを挑戦中。今週はクラバドン に挑戦の予定。
12月 1日(日) バンサンボゴラ 鎌倉レンバイ極楽寄席
  なにやら、濃い〜イベントに呼ばれちゃいました。東西アフリカの時にからんだ名古 屋のノブさんが、名古屋から鎌倉にイベントを投げ込んできました。場所は知る人ぞ知 るパラダイスアレイ。対バンの名前見ただけでビビってます。。切腹ピストルズ、ト  ンズラ儲け、、みんな腹くくってる感じがひしひし…

近況報告 アフリカの流れ

日々のめまぐるしく流れる日常に、めっきりBLOGの更新を怠ってしまいます。
まぁ自分のペースで続けていく事ですね。
 にしても近頃は、ワークやライブの告知ばかりなのでたまには近況報告でも。
一昨年ギニア・ブルキナから帰って来て、どこかに属して働くのでは無く、
自分の力だけで生計を立てようと、決めて生きてきたのですが、
生きてこれたのは、やっぱりアフリカの流れのおかげなのです。
 ワークにしても、ライブにしても、楽器製作にしても、
アフリカを好きな人達のおかげだし、やっぱりアフリカの流れに相当助けられてる。
ほんと
ありがとうございます。
今年に入って、イベとモモが日本に来た。
2人とも別の時期、別の国で僕の先生だった人。
先日そんな2人が同時にFacebookに写真をアップしたんだけど、、、、









 「これは何かのメッセージ?」って疑うほどのタイミングでタイムラインに
ならんでいたのでびっくりしました。
兎に角、4人共に
おめでとうございます。




1ヶ月くらい前に、ジャンベ友達のにしやまんから電話があって、彼のやっている
療法院の1周年パーティーで一緒にライブをする事になりました。
12月29日(金)なんだけど、定員が15名だとか。。そして後2〜3人で
いっぱいになっちゃうとの事。。

リハに行ったんだけど、療法院はビルの一室だから、
もちろん太鼓は叩けないので、ンゴニとバラフォンをあわせてみる。
元々、同時に演奏する事はあまりない楽器。7音階と5音階は合うのか?
なんて色々試しながらも、新しいチューニングを発見!
手が逆になる感じだけど、ギニアのバラフォンとあわせられる事が判明しました!  楽しー!

で、先週の日曜日に空楽音祭にて、バンサンボゴラデビューしてきました!

天気も最高だったし、ライブ中しん君が居るとすごくリラックスできる。
後で「しすぎだ!」って言われたけど、初めての感覚でした。
楽しー!
どちらも楽しいが、あっちもこっちもじゃ疲れちゃう。
もういつかミックスさせちゃおうかと考え中。

アフリカの流れを中心に日常は流れておりますが、
来年そんなアフリカにまた行こうかと思っています。
でも今回は1人旅ではなく、セッセマーラーズの長老の還暦祝い旅行を名目に、
セッセマーラーズから希望者を集い、
アラカリ個人ツアーをやろうと思っています。
その為に旅費を貯めなければ、

空楽音祭 ソラネサイ

今日は気持ちのいい秋晴れ!明日もこの天気が引き続いて欲しいものです。
来る明日、11月17日(日)は横浜の緑が残る青葉台近辺のGKアフガンにて
空楽音祭」が行われます。


ライブはもちろん、雑貨販売、ワンデーカフェなど、休日をのんびり過ごすには
もってこいのイベント。車があれば便利だけど、青葉台駅からバスでも来れるみたい。

 ライブは女性ジャンベユニット、和製アマゾネス「アネネ・アフリ」や
カリンバの騎士HIROYUKIさん、3ピースバンドのパパリヨン


 明日僕は新ユニット「バンサンボゴラ」で出演します。
相方はアニチェのしんいち君。しん君はアフリカン界、以外でも大先輩。
友達の友達から始まって、お互いの家に楽器を持ち寄ってセッションしたり、
音楽の相談とか、宇宙の事とが、社会の流れとか、裏も表も前も後ろも
今では普段あまり話さないそんな事を話せる人。
この「空楽音祭」を切っ掛けに、正式に活動を始める事になりました。
 バンサンーー→ボゴラ。
 しん君は西アフリカの西の西、ガンビアのバンサン村で、ソウロウバという太鼓を
修行したそうな。アラカリは西アフリカの東、ブルキナファソのボゴラ村でンゴニの
修行をしたそうな。西アフリカ圏内に流れる大きなマンデンミュージックの枠を共有し、
バンサンからボゴラまで、その旅路が違う国の音楽を融合させた。。。。
ん、融合かどうかは分かりませんが、楽しくやらせてもらってます。
実は12月1日に鎌倉での2本目のライブが決まっています。
そのうちまた告知しまーす。