スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月の予定

二〇二〇年も残すところ3ヶ月となってしまいました。
今年は誰にとっても、印象深い一年になっているのではないでしょうか?前代未聞のウィルスの登場から、社会システムの変化などの大きな変化に伴い、個々人でも強制的に生き方をアップデートされているような感覚です。 変化というものはその渦の中にいると不安でしかありませんが、過ぎ去ってみると、未来(今)のためには必要だったと美談にされるものです。 歴史を学び、現状に感謝している僕らも例外ではなく、過去の人々の、この様な種としての変化の上に今の生活や考え方があります。 過去を振り返ってみても、人類はものすごい変化をしてきたと思います。「身の安全」が「安心」を作り、「安心」が「余裕」になり、「余裕」が「他者への配慮」につながり、「配慮」が「信用」となって、「信用」が「お金」を作り出し、、、というように、様々な変化を繰り返し、これらの物を勝ち取ってきた結果、「列に並ぶ」「初対面でも安全の中で話せる」「お金を払って何かを買う」とか、僕らは今、普通にこうゆう事が出来るのです。
 そんな変化を続けてきた人類ですが「音楽」というものは手放さずに、今日まで共に歩んできました。だから「音楽」は時間も場所も超えた人類の共通言語なんです。色んな人種、ジャンル合同セッションでも会話が生まれる様に、例えタイムマシーンで知らない場所、時代に飛ばされても、音楽を奏でれば「何か」は通じると思うんです(笑)。
すごく横道にそれましたが、今月の予定です。どんな場所、どんな時代にも通じる為のリズムのワークショップ
オープンクラス(ドゥンドゥンバというリズムファミリー勉強中)10月 3日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬10月10日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬10月17日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬10月24日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬10月31日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬
プログレスクラス(ジャンベで汗をかこう!経験者クラス)10月 5日(月) 19:15〜22:00 @ 六会10月12日(月) 19:15〜22:00 @ 六会10月26日(月) 19:15〜22:00 @ 六会
ペティクラス(ジャンベを楽しく学ぶ!初心者クラス)10月 1日(木) 11:00〜14:00 @ 六会、音楽室10月 8日(木) 11:0…
最近の投稿

9月の予定

9月になりました!まだまだ暑さの残るこの時期、


相変わらずライブの本数は少なめですが、 その分一つのライブにかける思いが強くなっていると思います。 ひとつひとつを大切に奏でていこうと思う今日この頃。 そして、個人的大ニュース!! アラカリ、この度FM横浜に出演することになりました! 9月 1日(火)に湘南の多国籍バンドSHAMANZのフロントマン tamaくんの番組「Unite 2night」22:00〜23:20内のコーナーで、 セッションすることになりました!

アフリカ系アーティストとして、ンゴニを持って挑もうと思っています。 お時間ある方、ぜひ聞いてくださいね。(FM YOKOHAMA 84.7)
ワークショップ
オープンクラス 9月 5日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬 9月12日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬 9月19日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬 9月26日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬
プログレスクラス 9月 7日(月)19:15〜22:00 @ 六会 9月21日(月)19:15〜22:00 @ 六会 9月28日(月)19:15〜22:00 @ 六会
ペティクラス(木昼) 9月 3日(木)11:00〜14:00 @ 六会 9月10日(木)11:00〜14:00 @ 片瀬しおさい 9月17日(木)11:00〜14:00 @ 片瀬しおさい 9月24日(木)11:00〜14:00 @ 片瀬しおさい
トライアルクラス(月昼)  9月 7日(月)11:00〜14:00 @ 六会 9月14日(月)11:00〜14:00 @ 親水公園(※天気と相談) 9月21日(月)11:00〜14:00 @ 六会 9月28日(月)11:00〜14:00 @ 六会
ライブ 9月 6日(日) ROOTSTRIBE ワンマンライブ @ 渋谷ROOTS  20:00〜  会場、配信共にやる予定です。
9月13日(日) 麻はかジャムナイト @ 麻心 毎月第一日曜日ですが、今月は第2日曜日になります。 18:00頃からSUNSET LIVE
今月もよろしくお願いします!

8月の予定

夏です。そう、夏になってしまいました。 今年は、季節感と言うよりコロナ禍の流れで社会が動いているし、 梅雨も長引き、本当に気が付いたら8月って感じですね。
 例年に比べ、イベントや夏を感じるお祭りも少なく、 今年の夏の思い出は自分自身で作っていかなきゃね。 って事で、夏の間に太鼓上手くなっちゃいましょう!
あっこんな動画作ってみました。


オープンクラス(dundunba class) 8月 1日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬 8月 8日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬 8月15日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬 8月22日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬 8月29日(土)19:00〜22:00 @ 片瀬
プログレスクラス(経験者クラス) 8月 3日(月)19:15〜22:00 @ 六会 8月10日(月)19:15〜22:00 @ 六会 8月24日(月)19:15〜22:00 @ 六会 8月31日(月)19:15〜22:00 @ 六会
ペティクラス(初心者〜) 8月 6日(木)11:00〜14:00 @ 六会 8月13日(木)11:00〜14:00 @ 片瀬 8月27日(木)11:00〜14:00 @ 六会
トライアルクラス(初心者〜) 8月 3日(月)11:00〜14:00 @ 六会 8月10日(月)11:00〜14:00 @ 六会 8月24日(月)11:00〜14:00 @ 六会 8月31日(月)11:00〜14:00 @ 六会
特別ワークショップ
8月16日(日)お昼〜夕方の間で企画中 ANICHE しんいちのソウロウバワークショップ。 あなたのお家で眠っているミニジャンベを有効利用しよう!  詳細は追ってお知らせいたします。 ↑
講師、スケジュール合わずで延期となります。


ライブ 8月 9日(日) 麻はかJAM   18:00ころから  毎月第1日曜恒例の麻はかジャムが、今月は第2日曜日になっています。  ゲスト FLOWER BED EARTH





7月の予定

皆さんこんにちは、 7月になりました。 先月からワークが再会し少しづつ太鼓のある日常に戻りつつあります。しかしながら、コロナがもたらした試練はまだ何も根本解決はしてないので、チームとして目指すべき発表の場は今のところありません。多くのミュージシャンが直面している状況だと思うのですが、今後セッセマーラーズも各クラスの課題を映像とか?今できる事で自発的に発信できたらと思っております。
ワークショップ
オープンクラス 7月 4日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬 7月11日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬 7月18日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬 7月25日(土) 19:00〜22:00 @ 片瀬
プログレスクラス 7月 6日(月) 19:15〜22:00 @ 六会 7月13日(月) 19:15〜22:00 @ 六会 7月27日(月) 19:15〜22:00 @ 六会
ペティクラス 7月 2日(木) 11:00〜14:00 @ 片瀬しおさい 7月 9日(木) 11:00〜14:00 @ 六会 7月16日(木) 11:00〜14:00 @ 六会 7月23日(木) 11:00〜14:00 @ 片瀬 7月30日(木) 11:00〜14:00 @ 六会
トライアルクラス 7月 6日(月) 11:00〜14:00 @ 六会 7月13日(月) 11:00〜14:00 @ 六会 7月20日(月) 11:00〜14:00 @ 親水公園 7月27日(月) 11:00〜14:00 @ 六会
ライブ、イベント
7月 5日(日) 18:00〜 麻はかジャム @ 麻心  毎月恒例の麻はかジャムも3ヶ月ぶりに帰って来ました。会えない間のセッション欲を素直に表現しようと思います。
7月31日(金) 20:00〜 @ 早稲田リネン ROOTS TRIBE 配信andリリースパーティー  去年レコーディングを終えて、今年に入りリリースパティーとフジロック出演が流れてしまったROOTS TRIBE 。紡いできたものがやっと日の目を見る時が来ました!
今月もよろしくお願いします🤲

6月の予定

コロナ自粛でワークショップを中止して2ヶ月以上が経ちました。 その間、アフリカサカバで動画を作って、メッセージを発信したり、 アフリカモン では、不特定多数に向け「アフリカモン のテーマ」 PVの参加を呼びかけてみたり、 お家中心ではありますがアフリカンとその普及活動は細々と続けておりました。
 その間、リアルタイムでは一人でやる時間が多かった分、 生で誰かと合わせることの贅沢さに気が付きました。。  本当人間てやつは「普段何気なくしていたこと」が、 出来なくなって初めて、その大切さに気付くんです。  そして、時間の過ごし方、使い方という事も今回多く 気がつかされました。 今までのルーティーンから抜けてみた時に、 やはり客観的に必要なものや、不要だったものが見えてきたりします。  社会が止まり、強制的にストップをかけられた多くの人たちは、 僕と同じように、生き方の選択を迫られたんじゃないかなと思います。  これから、ますますオンライン化が普通となり、 「生」という事にポジティブにもネガティブにも、 付加価値が生まれて来る時代になって来ると思います。
 この時代の波が大きく跳ね上がる今、僕自身も自分の働き方が 「今まで通りで良いのか?」と言う問いと問答し続けていました。 が、答えはまだ出ていません(笑)。  でも進むべき、方向性は何となく見えてきました。 それは「オンラインと生の両立」。。。。。  まぁその手始め的な活動として、部屋に防音室を作りまじめました(笑) リアルが一番大切だと今回思いましたが、そのリアルをオンラインで サポート出来るようなシステムが作れたらなと思っています。
前置きが長くなりましたが、 6月からアラカリ ワークも再開しようと思っています。 で、再開に伴い料金を変更しようと思っております。 今まで、3時間枠(休憩、搬入搬出込み)2000円でやっておりましたが、 500円上げさせて頂いて2500円にさせて頂きたいと思っています。  ずっと2000円にしていたのは、「負担を少なく長く続けて欲しいから」 と言う思いがありましたが、 僕自身ワークショップを続けて12年、 教えることへの経験値が上がったと言う事と、 環境も状況も開催当初とは違うと言う事を考慮させて頂きました。  2時間枠=2000円と言う考えもありましたが、 感覚に叩き込む時間を多…

5月の予定

5月になりました。ここ4〜5年ワーク中心の日々を過ごしてきたので、 ワークがない今、カレンダーを無くしたような、 自分の行動にぽっかり穴が空いたような、 そんな日々を送っていました。
 でも、きっと多くの人がそうだったように、 僕自身も自分自身の生き方を目の当たりにして、 これまでのやり方を見直すきっかけになりました。  というか、この自粛の期間っていうのは、 それぞれに与えられた、 次なる時代への準備期間のようにすら思えてきます。
時代が変わる過渡期と言うのは、残酷にも多くの人をふるい落とします。 「今までのやり方、あり方」を「これからのやり方、あり方」に 自分を変えないといけないからである。 社会的にも色々変わるだろう。  レストラン、カフェ、ライブハウスのあり方が変われば、 そうゆう場所で、演奏していた僕らのあり方も変わってきます。 移動や国境を越えることが難しくなれば、余暇の過ごし方が変わってきます。
 僕自身どちらかと言うと、古き良きものが好きだったりするから、 「シンプルな方に戻って行きたい」願望が強いのですが、 この流れは、どうにも止まらない!って気が付きました。  だから僕らはそれぞれ、選択と変化をしながら、これからの時代を 生きて行くんだと思うんです。
 消費税上がった頃からよく見るようになった電子マネーに コロナ騒動の中での5G始動。。。 これからは今まで以上にバーチャル中心の時代が来るでしょう。 でも、アフリカンの本質はリアルにあると思うんです。 隣で叩く人の笑顔で、音が変わったり、 踊り手によってグルーブをどんどん変化させたり、 瞬間瞬間の意思疎通が、 叩き手にとっての醍醐味であると言っても過言ではない。
映像の先生と合わせることは出来るけど、 その瞬間の感情は、一方通行なんです。 でも思えば、 僕もCD聞いたり、youtube見あさったり、譜面を読み解いたり、 ある意味一方通行な自主練をよくしていました。  そうゆう時間も、想像力次第では続けられるのかもしれません。
ただそれだけではやっぱり、、、、って人も沢山いると思います。 でも、リアルだけを求めて行ったら、 この先アフリカンは廃れて行ってしまう気がするのです。 何故かって? このリアルが望まれない期間に 僕らが『人と会わない状況にこれから慣れて行くから』です。 もしまた、最新型ウィ…

湘南アフリカモン協会② 目的と意義

前回の投稿から大分時間がたってしまい、状況も大分変わってきておりますが、 湘南アフリカモンシリーズその2「目標と意義」についてお話しいます。
そもそも湘南アフリカモン協会を立ち上げきっかけの理由は 「アフリカン人口を増やす」って事。 「アフリカン人口」とは、アフリカンダンスや、ジャンベ、アフリカ音楽を 日本での生活に取り入れている人たちの事。  彼らを単に「異国の音楽をやっている変わりもん」と見ることは簡単だが、
この地にいながら、彼の地を想い生きているという事は、 価値観やモノの見方の物差しがそれだけ「広い」という事でもある。
そうやって、アフリカン〜によって自分を広げようとしている人たちを 「アフリカ者(あふりかもん)」と呼びたい。
アフリカ者が増える事によって、起こる良い事はたくさんあると思います。
・思考の多い生活に感覚を取り入れる。 ・ストレス発散になる。 ・色んなリズムがあり、色んな人間がいると知る。 ・同じリズムでも色んなテンポがあり、色んな自分がいると知る。 ・異国の生活を知って、自分の国について考える。 ・自分にも人にも色んな状況があると知る。 ・人を尊重し、自分自身に集中する。 ・人を責めなくなる。 ・武力で解決なんて思わなくなる。 ・結果、世界は平和になる!
なんて、絵空事のようですが、突き詰めていくと本音なのかも知れません。
まぁそんなアフリカ者を増やしたい訳ですが、 それまでもそれぞれ全国で「増やす」為の活動をしていた訳です。 主にアフリカンライブやワークショップだと思うのですが、 この活動には、文字通り一つの大きな壁があります。 それはどちらもクローズド(閉ざされた空間)という事。
既に知っている人、続けていく人の為にはなっていても、 初めての人出会いの場とはなかなかならないのです。 SNSやYOUTUBEで宣伝しても、結局は自分の周囲に告知しているだけで、 僕自身も自分が興味のない音楽とは、ネット上でもあまり出会わないのです。  ネット上には選択の自由がある分、周知されていなければ選択肢にも入らない という現実があります。  で、色々思いを巡らせ行き着いてみると、 かつての代々木公園が目に浮かびました。  毎週土日、全国津々浦々から太鼓を持った人が集まり、ドラムサークルが現れる。 通行人が足を止め、ダンサーが踊り出す頃には、人だかり…